乾くと 柔軟剤 匂い 消える 原因

柔軟剤の香りをしっかりと残すには・・・

 

 

 

いい香りの柔軟剤。

 

近年ではさらに色々な種類の柔軟剤が販売されており、
自分の好みの柔軟剤を選んで楽しめますよね!

 

しかし、

 

その柔軟剤、フル活用されていないかもしれません!

 

最大限に良さを出せる方法を紹介します。

 

まず気を付けたいのは 外干しの時間

 

やはり太陽の下で乾かしたい洗濯物。

 

ところが、

 

風のある日はもちろん、穏やかな日でも、
柔軟剤の香りは消えていく一方です。

 

 

太陽の光にあてることはとても大切です。

 

ここで1つ提案。

 

外に干したら

 

完全に乾く前に『部屋干し』

 

することも一つの手です。

 

こうすることで匂いが飛んでしまうことを少し防ぐことができます。

 

 

ほかの匂いが柔軟剤の邪魔を!?

 

次に気を付けたいのは洗濯物。

 

しっかり汚れが落ち切っているかが大切です。

 

洗濯物自体に雑菌が残っていると、
柔軟剤の匂いとまざって、
変な匂いを作り上げてしまいます。

 

『漂白剤』を入れると

 

雑菌をしっかりと退治してくれるため、
洗濯物の種類によっては使用することもおすすめです!

 

 

 

●脱水のしすぎかも!?

 

 

脱水=柔軟剤を洗い流す作業 でもあります。

 

脱水を多く設定していると、
柔軟剤の香りはどんどん消えてしまいます。

 

もちろん洗剤はしっかり落としたいですよね!

 

1度、 少なく脱水 してみると

 

違いが分かるかもしれません。

 

脱水は3分くらいで足りる、
とも言われていますので、

 

「え?もっと脱水しているかも!」

 

という方は
是非脱水の回数を調節してみて下さい。

 

 

 

 

 

●ぬるま湯が効果的!匂い長持ち対策@

 

ぬるま湯が効果的!

 

洗濯するさいに

 

ぬるま湯を使用 すると

 

匂いが持ちやすいと言われています。

 

40度ほどの温度で洗うことで雑菌がしっかりと繊維から取り払われ、
柔軟剤がしっかりと繊維に入り込むことが出来ます。

 

ふろ水洗濯などする人はなるべく温度の温かいうちに
洗濯するとよいでしょう。

 

 

●柔軟剤をあとからスプレー!柔軟剤スプレーで匂い長持ち対策A

 

柔軟剤を後からスプレー!

 

最後に最終兵器です!

 

『柔軟剤スプレー』をシュッシュしてみてください!

 

自宅で使っている
お気に入りの柔軟剤、25ミリほどを、
500ミリのボトルに水を入れ、合わせて
スプレー容器で振りかけるだけで
ほのかに香る匂いがつけられます!

 

家庭のオールラウンダーである

 

重曹 を少し入れると

 

余分な匂いを取り払う効果も期待できます!

 

柔軟剤スプレーは
1週間で新しいものを作るようにしてくださいね!

 

最後に、

 

嫌な臭いは消して、
良い香りをつけることが出来れば

 

日常が清々しくとても気分が良いことですね。

 

更に匂いについて意識してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

毎回洗わない衣類への香り付けやルームフレグランスとしてもカーテン・ソファ・クッション・ラグなどに♪ ファーファ ファインフレグランス ファブリックミスト 本体 250ml 各種(オム・ボーテ・ボンコンジェ)

 

●オム
洗練されたクリスタルムスクの香り

 

●ボーテ
やさしい優雅なプレイムフルーツの香り

 

●ボンコンジェ
くつろぎを彩るモーニングシトラスの香り