匂い袋 香り どれくらい期間 持続 

匂い袋の香りはどれくらいの期間、持続しますか?

 

匂い袋の香りはどれくらいの期間、持続しますか?

 

 

そもそも匂い袋とは、
小袋の中に香料をいれたものです。

 

フランス語の匂い袋という意味である、

 

サシェと呼ばれることもあります。

 

この匂い袋は

 

リラックス効果やリフレッシュ効果があり、

 

クローゼットや枕元に置いたり
車の中に置いたりと
日常のさまざまなシーンで
使用することができます。

 

せっかく匂い袋を使用するのであれば、
なるべく香りが長持ちする方が良いですが、
匂い袋の持続期間は

 

湿度や気温によって変化します。

 

 

●使用する場所によってのおよその持続時間は?

 

 

まず、
お部屋で使用する場合は半年くらいです。

 

香水の匂いは強すぎるけれど、
柔軟剤の匂いは長持ちしない
と考えている方には
特にサシェを置くのをおすすめします。

 

 

タンスの中に入れたり、

 

クローゼットに吊るしておくと、

 

ほんのり洋服にいい香りがします。

 

匂い袋のサイズや気温によって
持続期間は変わりますが、
日光がなるべく当たらない冷暗所に
置いておくと長持ちをします。

 

玄関に置く場合も半年くらいです。

 

玄関に置くと、
家を出る際や
帰宅した時にふわっと香りが広がり
気持ちがリラックスします。

 

人の動きが多い場所なので、
それだけ香りは広がりますが
持続期間もあまり長くは続きません。

 

玄関で使用する際には
少し大きめの匂い袋をおくと良いでしょう。

 

 

次に、
鞄やバックに入れて持ち歩く場合は
2.3ヶ月から半年くらいです。

 

鞄の中に入れておくと、
ハンカチなど
中から物を取り出すたびに
香りが広がりとても嬉しい気分になります。

 

しかし鞄に入れて持ち歩くと
外気に触れることも多く、
持続時間は短くなりがちです。

 

逆に
外気に触れることが減ると長持ちする為、
鞄の中のポケットに
入れたりするのがおすすめです。

 

 

 

また、
車の中で使用する場合は2.3ヶ月くらいです。

 

中に入っている香木や
乾燥したハーブの種類によっては
消臭効果もあります。

 

狭い空間なので
車の中全体に香りが広がり、
リラックスした気持ちで
ドライブを楽しむことができます。

 

車の中は外気に触れやすいだけでなく、

 

日光に当たる機会も多いため

 

より持続時間が短くなります。

 

車の中で香りを長持ちさせるには、
日光になるべく当てないようにすることがポイントです。

 

車の中であれば
光に当たらない
ダッシュボードの中などがおすすめです。

 

 

 

 

最後に、

 

 

匂い袋の香りを
長持ちさせる為には、
高温多湿と直射日光を避けることが大切です。

 

適切な温度は20〜25度が好ましいとされており、

 

なるべく

 

温度差があまりないような場所

 

保管すると長持ちします。

 

袋の中に入っている
香木や香料によっても
変わってきますので、
使用する際には
袋の中のものの種類や特質などを
調べると良いでしょう。