お 弁当 箱 匂い  プラスチック臭 苦手 消し方

お弁当箱の匂い、プラスチック臭が苦手。消し方は?

お弁当箱の匂い、プラスチック臭が苦手。

 

 

 

軽くて持ち運びに便利な
プラスチックのお弁当箱、

 

便利ですが
匂いが気になる方も
多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

また、

 

お弁当箱は使わないけれど
作り置きなどをされる方は
プラスチック製の保存容器の匂いが
気になったことはありませんか?

 

この独特な匂いを
身近なものを使って消す方法を
5つ紹介します。

 

 

●まずは、お米のとぎ汁です。

 

 

漂白剤を使うのには抵抗がある人には
身近なお米のとぎ汁で
匂いを消すことができるので、
おすすめです。

 

お米のとぎ汁の中に含まれる米ぬかが、
界面活性剤のような働きをしてくれて、
匂いを消してくれます。

 

米のとぎ汁を
匂いが気になるお弁当箱や保存容器に入れて

 

数時間〜一晩つけておく だけです。

 

その後いつものように
洗剤で洗い流すだけで
匂いの元からスッキリ落とすことができます。

 

 

●二つ目は、重曹 です。

 

重曹には 消臭効果 があるため、

 

プラスチック臭に効果的です。

 

粉末の重曹をふりかけて、
柔らかめのスポンジや布で洗い流すか、

 

ぬるま湯に大さじ1弱の重曹を溶かしてつけておく

 

と良いでしょう。

 

また重曹には汚れを落とす効果もあるので、

 

パッキンの汚れ や、

 

落ちにくい容器の角の汚れ

 

も一緒に落としてくれます。

 

匂いだけではなく、
汚れまで落としてくれる一石二鳥の方法です。

 

 

 

 

●三つ目は、お茶の出がらしです。

 

 

茶殻には

 

アンモニアを分解する作用 があるので

 

消臭効果があります。

 

普段お茶を飲む機会が多い方には、
おススメです。

 

茶殻は特に使い道も無く、
飲んだ後はゴミになりますよね。

 

その 湿った茶殻でお弁当容器をこする と、

 

プラスチック臭をとることができます。

 

また、

 

パックに入れた乾燥したお茶っぱを
使用する場合は、
数日間入れておいて
蓋をしておくと匂いを吸収してくれます。

 

 

 

 

 

●四つ目は、コーヒーの出がらしです。

 

コーヒーにも

 

アンモニアを分解する作用 があります。

 

お弁当箱にコーヒーの出がらしを

 

乾燥させたものを入れて数日間放置 してください。

 

一緒に蓋を閉めておくと、
蓋の匂いも合わせて
スッキリ落とすことができます。

 

 

●最後は、柑橘類の皮です。

 

 

みかんやレモンなど、
柑橘類であれば何でも大丈夫です。

 

柑橘類の皮に含まれる リモネン というものに

 

脱臭効果 があるので、

 

食べた後の皮を使用します。

 

皮を容器の中に入れて

 

レンジで温める

 

匂いが消えます。

 

この柑橘類の皮は

 

電子レンジの中の匂いも取れる ので、

 

もし余分に皮があれば
電子レンジの中に入れて
温めると効果がありますよ。

 

最後に

 

このように、
家にあるものでできる消臭方法が
色々とあるので自分のやりやすい方法を
試してみてください。