風呂上り バスタオル 柔軟剤 匂い

お風呂上がりに最適な柔軟剤の匂いとは?

 

 

 

柔軟剤は読んで字のごとく、
洗濯物を柔らかくふわふわに仕上げるものです。

 

柔軟剤を購入する際には柔らかく仕上げるのはもちろんですが、
注目すべきは、

 

それに付加する 香りや消臭効果 です。

 

特に、お風呂あがりに使うバスタオルはふわふわで自分の

 

好みや気分に合った香り が良いですよね。

 

今回は、お風呂あがりに最適な柔軟剤の匂いをご紹介します。

 

 

 

 

柔軟剤の香りのバリエーション

 

 

柔軟剤の匂いには沢山のバリエーションがあります。

 

ただ洗剤にも香りが付いているものがあるので、
柔軟剤の香りを引き立てたいのであれば

 

洗剤は 無臭のもの

 

使用するようにしてください。

 

最近のドラッグストアでは、
柔軟剤の匂いのサンプルが置いてあるところが多いです。

 

たくさんあってなかなか決めきれない時や、
どの柔軟剤を買うか固定していない方は、
季節や気分によって
柔軟剤を使い分けてみてはいかがですか。

 

例えば、
春のお風呂あがりには

 

花のような優しいフローラル系の香り の柔軟剤、

 

夏のお風呂あがりには

 

柑橘系のさわやかな 柔軟剤、

 

疲れた日のお風呂あがりには

 

快眠とリラックス作用のあるラベンダーの香り の柔軟剤

 

など、
シーンによって香りを使い分けることができます。

 

他にも、

 

森の中にいるかのような

 

爽やかな香りであるグリーン系 の柔軟剤、

 

石鹸の香りがするソープ の柔軟剤、

 

甘みのあるベリー系 の柔軟剤などもあります。

 

 

 

大人気のGONESH(ガーネッシュ)の柔軟剤。

 

 

 

人気のあるお香ブランド、ガーネッシュから誕生した柔軟剤
洗濯中も部屋中に香りが漂います。まるでお香を焚いているかのようです。
ガーネッシュで人気のNO.4やNO.8は古着やさんの匂いが好きな方向けですね。
ココナッツ・ラズベリー・サンダルウッドのEXTRA RICHシリーズは、
強力なインパクトのあるシングルノートの香りが特徴です。

 

 

簡単に作れる、柔軟剤スプレー

 

バスタオルを干す時には
良い匂いがしていたのに、
いざお風呂あがりに使おうとすると
匂いが消えてしまっていることがあります。

 

お気に入りの柔軟剤の香りを見つけたら

 

長続き をさせるために

 

柔軟剤スプレー を作って

 

バスタオルに軽くふりかけておくのも良いでしょう。

 

 

スプレーボトルを用意し、
水100mlに対して柔軟剤を5ml加えます。

 

蓋をしてしっかり振るだけで
柔軟剤スプレーは完成です。

 

香水のようにきつい匂いではなく、

 

ふわっとほのかに香る匂いを持続

 

させることができます。

 

 

 

 

 

 

バスタオルの生乾き臭はどうすればいい?

 

梅雨など雨が多い季節は

 

どうしても 部屋干し をする機会が増えますが、

 

部屋干しといえば

 

生乾きの匂い がつきものです。

 

すっきりした気分のお風呂あがりに
生乾きの匂いがしているバスタオルは使いたくないですよね。

 

部屋干しが増える時期には、

 

香りより 抗菌作用 や、消臭効果 の高い

 

柔軟剤を選ぶことをおすすめします。

 

生乾き臭についてはこちらです。

 

自分の服の匂いがわからない、生乾きの臭いについて

 

 

私がおすすめしたい洗浄力重視の洗剤と柔軟剤との併用

 

『 アリエール 洗濯洗剤 粉末 サイエンスプラス7』と『レノアハピネス クラッシーフローラル』
両方ともP&Gの商品なので組み合わせて使うとより効果を発揮します。
アリエールの粉末サイエンスプラス7はとにかく洗浄能力が高いので、頑固な汚れがある場合にはとても重宝します。
レノアハピネス クラッシーフローラルは上品で大人っぽい香りを楽しめます。
匂いも長続きし、ふわふわな仕上がりが高く評価されています。

 

 

 

 

 

 

 

最後に、

 

日常の衣類では
柔軟剤の匂いがしない方が良いという男性の方でも、
お風呂あがりのバスタオルの香りであれば
楽しめるはずです。

 

無臭の柔軟剤と香り付きの柔軟剤の2つを
家にストックしておくと使い分けができます。

 

匂いに関しては周囲の配慮も大事ですね。

 

『ほのかに香る匂い』
を自在にすることが出来れば、
日常が楽しくなること間違いなしですね!