和室 畳 匂い取れない 消す方法 原因

和室の畳の臭いが取れない。原因と臭いを消す方法

 

和室の畳の臭いが取れない。原因と臭いを消す方法

 

 

 

「畳が臭っているかも・・・」原因はカビ菌!

 

 

日本は湿気の多い気候ですよね。

 

特に梅雨や夏場の湿度は
相当量の湿気です。

 

畳はそういった湿気を吸収し、
なんと、
そこからカビ菌が
発生してしまうのです!

 

部屋の場所にもよりますが、
日当たりが悪かったり、
換気の悪い部屋ではなおさらです。

 

そして一度生まれたカビ菌は、
そのまま畳中に
広まっていくことになってしまうのです・・・

 

どう対応すればいいか、
一緒に見てみましょう!

 

 

間違った除去方法は危険です!

 

口コミなどで効果的とされている
重曹、酢、カ●キラーなどは
使用しないでください!

 

酢は食品です。

 

酢を畳に塗ることは、
カビに餌を与えるようなものです。

 

また、
重曹や、
カ●キラーは
畳を変色させてしまうかもしれません!

 

ここは、
薬品に頼るのが一番安心ですし、
正しく使えば健康に害もありませんよ!

 

 

 

●薬局へ行くのが一番早い!

 

 

やはりカビ菌に効く薬剤を
畳にスプレーし、
拭いていくのが一番効果的です!

 

まずはエタノールをご紹介します。

 

こちらはもちろん薬局で手に入ります。

 

気を付けなければならないのが薬液名です。

 

「消毒用エチルアルコール(エタノール)」

 

「濃度75〜80%」 のものを選びましょう!

 

 

無水エタノールは
カビ菌に効きませんので要注意です!

 

価格が少し安めで、

 

IPやMIXという類似品

 

を取り扱う店舗もあります。

 

また、

 

逆性石鹸という

 

塩化ベンザルコニウムという溶液

 

でも効果的です。

 

エタノールより安く手に入ります。

 

アルコール臭もしません。

 

が、
こちらは薬剤師のいる薬局でのみ
の取り扱いです。

 

 

値段が少し上がりますが

 

オスバンSとい薬剤は

 

比較的簡単に手に入ります。

 

 

こちらはどちらとも

 

100〜200倍に希釈しますので、
使用方法を必ず確認してください。

 

ただこちらの2つは
アレルギーや喘息を持つ方には
向きませんのでご注意ください。

 

 

 

 

 

●それでも臭うときは・・・??

 

薬品での殺菌を行った後も、
なんだか臭いがとれていないこともあります!

 

その場合は部屋にあるほかのものに
カビ菌が移った可能性があります。

 

タンスや机、洋服、押し入れなど、
畳と同じスプレーを使用することができます。

 

必ず換気をしっかりして行って下さい。

 

畳の裏側までカビが根を張ってしまっていたら、
自分では対処が難しいので、
専門家に相談してみましょう。

 

 

●最後に、

 

 

畳でゴロゴロ、
日本人に生まれて良かったなぁと思います。

 

マメに喚起して、
風通し良くして、
清潔を心がけてくださいね。